恋愛体験談

私にはずっと、仲のいい男友達がいました。
大学時代に同級生として出会い、かれこれ、10年来の友達です。
一緒にいると、居心地が良くて、何か悩みがあったり、困った時はいつでも彼に相談して、
答えをもらっていました。
お互いの恋愛相談にも乗ったりしていて、相手の恋愛遍歴はすべて把握していると言っても、
過言ではない感じでした。
とにかく彼とはすべてを打ち明け過ぎていて、隠しごとはひとつもなくて、家族よりも、
そのときどきにいた、恋人よりも、近い存在だったのです。
そんな彼にも、とうとう婚約者ができました。
彼は、この子となら、将来のことを考えていける、と思ったようです。
しかし、その子はあっさり彼を裏切りました。
どういう気持ちだったのかはわかりませんが、婚約中に、浮気をしてしまったのです。
彼は、嘆き、悲しんで、結局婚約を破棄してしまいました。
傷ついた彼は、疲れきって、うなだれて、涙も枯れ果てて、私にもたれかかってきました。
そのとき、私達はバーのカウンターに座っていたのですが、彼は周りを気にする余裕すらないようでした。
こんな彼の姿を、私は一度も見たことがありません。
不憫になった私は、一晩中、彼のそばについて、子どもをあやすように、背中をさすったりしていました。
これがきっかけで、彼は私に、友情とは違う感情を抱いたようです。
それ以来、彼からの今までとは違う、アプローチに戸惑いましたが、そのとき既に、
お互いが30歳を超えていたこともあって、いいかなと思い、交際するようになりました。
これが私の恋愛体験談です。
今も、穏やかですが、安定して落ち着いた関係を、彼と築き続けています。
(E.F・31才・女性)

無料出会い系サイトで出会った人妻を慰めてあげた!

インターネットで検索すると多くの無料出会い系サイトがヒットします。私は男性で35歳になるのですが
まだ結婚していません。親は孫が見たいというのですが、私はまだ結婚について考えていないのです。
この頃は私のような男性も増えているようで、私が働いている会社には40歳を目前にした男性がたくさん
いるのですが、家族を持っている人はそんなに多くありません。私自身はもっと女性というものを理解してから
結婚したいと思っています。そして、女性を理解するためには色々な女性と知り合った方が良いと思ったので、
無料出会い系サイトに登録しました。最近知り合ったのが年上の女性です。その女性には家族がいたので人妻
ということになるのですが、無料出会い系サイトの人妻カテゴリで知り合ったのです。最初は本気でメールの
やり取りをしていたわけではないのですが、相手とメールのやり取りをしていると、真剣に不倫の事を考えている
ということが伝わってきたのです。なぜ不倫したいのか聞いてみると、旦那さんに浮気されたことが原因だということでした。
二人には子供がいなかったそうで、それをいいことに浮気をしていたそうです。そんなに嫌だったら離婚すればいいのにと
言ったのですが、離婚して一人で生活する自信がないので離婚できないと言っていました。私達は実際にホテルで
会ったのですが、エッチをした後は旦那さんの愚痴ばかりこぼしていたので、何のためにあったのかわからなくなって
しまいそうでした。最終的には、旦那さんの気持ちが分かったような気がしました。

サイトにはまじめ人間もいます

私は大学に入ったばかりの18歳です。少し大人のお付き合いを求めて出会い系サイトを使ってみました。
ちょっと軽いノリで擬似恋愛をしたい男性が多いのかと思っていましたが、中にはまじめな人も少なくないみたいです。
何回かの出会いの中で出会ったのが、今交際中の彼ですが、初めての出会いで背筋をのばして最敬礼したのでびっくりして、思わず周囲を気にしたくらい超のつくまじめ人間です。
まじめなところが気に入ってお付き合いを始めましたが、彼も私と同じ目的で入会したことが分かりました。18歳くらいって高校までは大学入試のために勉強が忙しく、恋愛どころではないいう人がほとんどなのも事実です。
ともかく大学に無事入れてホッとし、大学生活にもなれたので「そろそろ異性との付き合いしたい」ということになるみたい。
近くにいる異性には声がかけられなくて、サイトの利用を考え付いたところもそっくりで、二人で大笑いしました。
しかも専攻科目も同じという似たもの同士。すぐに打ち解けて勉強の相談なんかに乗ってもらいもう二ヶ月になります。
でも私はもう他の男性とはお会いしていなくて、彼一筋なのになかなか「交際」してほしいとは言いません.
様子をしばらくうかがっていたのですが、電話でも会っていてもとても楽しそうなので私のことはとても気に入っているみたい。
だったら早く申し込んで欲しいというのが私の気持ちです。
「もたもたしていると他の男性に走るぞ」とは思っていても直接的には言わず、それらしいことを臭わした結果やっと告白してくれました。
やれやれ、まじめ人間も疲れます。

遊びの恋愛

「なんで、結婚しないわけ?
今まで親の言うこと聞いてきたんでしょ。
結婚だって親の言うこと聞けばいいんじゃないの。」
となんにも考えずに私は聞いた。
「俺さぁ。お前とは違うわけ。
愛情なんてそこらへんに転がってるなんて俺は思ってないの。
結婚ぐらい自分が決めた女としようと思ってる。
もちろんいままで女と遊んだことはあるけど、今は仕事が一番だし、結婚はちゃんと真剣に決めたいと思ってるんだ。
だから、親を騙すために俺のことを真剣に好きにならないってわかってる女を選んだってわけ。
出会い系サイトなんか登録する女は本気で人のこと好きになったりできないだろ。」
「言っとくけど、私は本気で恋愛できない女じゃないんだから。
ちゃんと人を好きになったこともあるし。」
「じゃあ、なんで出会い系なんてしてるわけ?
ほとんどの男が体目当たってことくらい知ってるでしょ。
もしかして、出会い系サイトで本物の恋が見つかるとでも思ってるわけ?」
「ていうか、本物の恋だの愛だの信じてるあんたのほうがバカじゃないの。
この世の中にそんなものは存在しないの。
あんたみたいな皮肉で、真剣に人を好きになれないやつなんて一生結婚なんてできないんだから。」
と私は怒鳴った。
「お前ってすぐに怒鳴る女だよな。
うるせぇ。」
「じゃっ、一時間経ったので、これで帰ります。
ごちそうさまでした。
いつものお願いします。」
といつも通りお金を要求する。
「なぁ。今日少し延長できねぇ?」

出会い系で彼を乗り換え

今、私が付き合っている男性は出会い系サイトで見つけた人です。
私には長い間同棲していた彼がいたのですが、彼が浮気をしていたことが先月わかってしまい、私はとても傷ついてしまいました。
はじめの頃はあんなに私に夢中だったのに、一応隠してはいますが浮気の証拠はゴロゴロあふれて見つけやすいこと。細心の注意をしている様子がないんです。
「あなたがそうなら私も浮気してやるから」 そう、彼が私という存在を無視して浮気をするなら私だって浮気をしてやるって決めて、出会い系サイトでみつけたのが今の彼です。
初めて出会った人が結構良い男風の人で、しかもスマートな車で現れたのですから、私はついていたのかもしれません。
車もスマートでしたが付き合い方もスマートで、今までの彼とは行ったこともない都会的な場所に連れて行ってくれたので、私はもうメロメロになってしまいまいた。
それに同棲していた彼とは雰囲気がまったく違っていて、余計なことは言わない、気にしないタイプ。ちょっとおしゃべりの私にはぴったりの人でした。
サイトは初めての経験でしたし、最初の出会いがウソみたいな出会いだったのですから、私は余程ついていたのでしょう。もうラッキーって浮かれています。
もちろん前の彼とはきっぱり別れて、今の彼と楽しく付き合っています。

サイトは私の神様かも

私は長い間「彼氏のいないイカサナイ女の子]でした。
初婚年齢はどんどん高くなって30代40代での結婚も当たり前になってきているのに、性の低年齢化はどんどん低くなっているそうですね。なんだか怖いものがあります。
大学3年生にもなって、モテモテの可愛い子に憧れと引け目を感じている青春なんて、これ以上いらない! 
だってこのまま出会いがなく30代後半になってからやっ見つけた結婚相手が初体験なんて、考えただけで身震いしたくなります。
私もついに決心しました。出会い系サイトの話はなんとなく知っていましたから頼ってみることにしました。
それでもなるべく私の希望に添った人とデートしたかったので、かなりの人数にメールをおくりました。だって初体験の相手探しのようなものですから。
そして選んだのが今の彼です。最初の出会いでお互い気に入るなんて信じられない思いです。
彼はひとつ年上ですが大学生で、もう早々と就職の内定が済んでいて「これからは遊ぶぞ」と気合の入った状態でした。まだ就職活動真っ最中の仲間を尻目に浮き浮きわくわくの状態でした。
今はやりのヘアスタイルにして服装もばっちり、なんでも俳優の小栗旬くんを想定したそうで、うまく付き合えるのか不安な出会いでしたが、中身は堅実で話もよく合ったんです。
スタイル先行は恋人探しに気合が入っていただけで、それは私も同じでしたからすぐに打ち解けました。もちろん私は普通にありのままだっんですが、彼はうぶな雰囲気の私がものすごく気に入った様子でした。
今は「初めてのカレシ」と毎日会って楽しい日々を過ごしています。
そして私も少しずつ彼の好みの服装を心掛けています。彼がやさしく教えてくれるので…
神様って本当にいるんですね。サイト様様と感謝しきりです。